postheadericon 資格なしでOK

医療の現場では医師や看護師と言う国家資格を持った医療のプロフェッショナルが働いています。
その中で資格がなくても出来る仕事と言えば、看護助手。
看護助手には特別な資格は必要ありません。もちろんその業務に役立つ資格があれば転職に有利にはなりますが、未経験OKの求人はたくさんあります。

看護師を目指して勉強しながら看護助手として働いている人もたくさんいるんですよ。
たとえ看護師じゃないとしても、看護助手になれば医療の現場を肌で感じる事ができます。

もちろん、医療行為はできません。それは医師や看護師の仕事です。
看護師を目指している人なら、してはいけない事が多くもどかしい気持ちになるかもしれませんね。
でも、看護助手をしているからこそ見えてくる部分もたくさんあると思うんです。

看護助手の求人は比較的多く、人材は不足しています。
看護助手の大事な仕事の1つに、患者さんの排泄介助がありますから、何も知らない未経験の人の場合はビックリしてしまうかもしれませんね。
それを理由にすぐに辞めてしまう人はたくさんいるんです。
ですが、排泄介助は大事な仕事ですし避けては通れません。それに数をこなせば次第に慣れてきます。
何ヶ月やっても慣れないのであれば他業種に転職する事もオススメしますが、入ったばかりですぐに辞めてしまう事はとても勿体無い。
たとえ看護師を目指していないとしても、看護助手と言う仕事から学べる事はたくさんあると思います。
とてもやり甲斐がある仕事ではないでしょうか?

看護師を目指しているのであれば求人応募した時に大歓迎される事でしょう。
目指していない場合であったとしても、求人している病院からしたらありがたがられるのだろうと思います。

おすすめサイト

看護助手のパートは東京で探そう|パート・アルバイト.jp
医師求人を京都で探すなら専門サイトを使おう|ドクターズWORKER

アーカイブ
カテゴリ
  • カテゴリーなし